グルコサミンの利用で関節元気~健康食品のパワーをもらおう~

サプリメント

飲みやすく改良されている

酵素の摂取の仕方

シニア

青汁や酵素には健康効果が期待されています。最近の青汁は味もまろやかになり、お茶代わりにも容易に飲むことができます。豊富な食物繊維が含まれており、青汁を牛乳や豆乳に入れて毎朝摂取すると便秘解消の効果が期待できます。酵素は、あくまで薬ではなく、食品なので厳しい規定はありません。しかし、毎日すこしずつ摂取した方が効果が期待できます。消化を助けて消化酵素を抑制することが目的なので、基本的には食前に摂ることが一番です。また、寝る前に酵素を摂ると寝ている間に代謝が上がるので、疲れが取れ、朝の目覚めがすっきりします。原液で飲みづらい方は、水や炭酸、豆乳などで薄めて飲んでも構わないです。しかし、酵素は熱を加えると活性が失われてしまうので、熱いコーヒーやお茶に加えるのはやめましょう

青汁の効果

青汁の効果としては、食物繊維によって便秘解消に繋がることや、セルライトを溶かす効果のある成分によってダイエット効果が期待できます。また、豊富に含まれるビタミンによって美肌効果もあります。酵素の効能としては、まず、ダイエット効果が大きく期待できます。年齢を重ねると痩せにくくなりますが、それは20半ばになると急激に体内で作り出せる酵素が減り、不足するからです。食事の代わりに摂ることで、消化に消費する酵素を減らし、一気に代謝を促進するのです。ダイエット効果だけでなく、肌が綺麗になったり、便秘解消にの効果もあります。味には癖があり、苦手としている人も多いので、砂糖や人工甘味料が含んているものもありますが、それでは酵素が薄く、効果も期待できませんので、きちんと見極めてしっかりと選びましょう。